スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

優位な状態でのエントリー

週末の検証結果の集大成を発表です!!

大げさな出だしですが(笑

結論から言うと
負けが続いた理由は
損切を小さく抑えようとしたため
5分足メインでのエントリーが多く
本来は上位足の状態を確認してから短期足でエントリータイミングをとるのが正解ですが
5分の状態確認で上位足を参考程度にしか見なかったのが大きな原因だったみたいです
そのため
5分の方向性がすべてと認識し
ノイズを反転サインと思いエントリー→損切→方向性が分からなくなる
というのが一番大きな理由

その次が
利益を伸ばそうとして
反転してストップにかかるってのも多かったです
これは最初に書いた
一番大きな理由に起因する問題だと思います

対策として
・余分な情報は取りあえず排除する
・環境認識はボリンジャーの2σのみにする(当然ミドルも使います)
・リミット:ストップ=2:1以上にしてストップの切り上げはしない
ってのをルールとします
エントリーのルールは
1Hボリンのミドルの上ではロング、下ではショートを基本とします
エントリーは上記の条件を満たした状態で5分ボリンのミドルでサポートされた
押し目買いか戻り売りです

そして今日のエントリーです
まずエントリー時のチャートです
20130205
まぁ見ての通りですが
ルール通りです
トレード記録にはもっと細かいことが書いてあるんですが
こんな感じですね(笑

そしてエントリーの証拠です
2013020-1
いつも愛用のヒロセですが
視覚的にリミットストップが動かせるので
インターフェイスとしては
かなり秀逸だと思うのは私だけでしょうか?

そして
結果です
20130205-3
リミット達成です
その後
さらに上に行ってますが
これは想定範囲内なんですよね
フィボナッチエクスパンションの数値入れましたが
61.8と100のところまでいってますよね
今までの印象だと
トレンド時の押し戻りは
かなりの確率で100ぐらいまで行って思うんですが・・・
逆にここを達成できないときはトレンドに陰りが出るかなって考えるのかな?

まぁ 
当面の課題は
今のルールで どれだけの結果が出るのかを知るのが第一です

メンタルのブレを抑えるのは
根拠のある優位性ではないのでしょうかね?

・・・
だけど検証するのに
どれだけ日数がいるのでしょうか・・

ではまたノシ


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2013/02/05 22:12 ] FX手法 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funnsennki.blog29.fc2.com/tb.php/21-04cf3c81





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。